事業内容

  • プロテオミクスを用いたバイオマーカー・診断薬・治療薬の研究開発及び受託解析
  • 質量分析計を用いた、タンパク質・代謝物等の解析技術の開発及び受託解析
  • 特許権等の知的財産権の取得、管理、運用
  • バイオロジクス(主に感染症診断治療用抗体)を用いたバイオマーカー・診断薬・治療薬の研究開発及び受託解析

強み・特徴

同定数世界一

タンパク質・リン酸化タンパク質の同定数で世界一の解析実績を有します。
(国際プロジェクト:ヒトプロテオーム概要版への貢献 Nature2014)

最新鋭のLC-MSを保有

最新鋭のLC-MSを用いて定量プロテオーム解析を行います

多数のタンパク質・リン酸化タンパク質を同時に同定

ショットガン解析による網羅的なタンパク質解析によって、タンパク質で5,000種類以上、リン酸化ペプチドで20,000種類以上を同時に同定できます。

微量な試料の解析も可能

細胞、組織などの試料だけでなく、エクソソームや生検検体などの微量な試料の解析も可能です。

種々の疾患診断マーカーや薬効予測マーカーの開発実績

最先端プロテオーム解析を用いて、これまで新規大腸がんマーカーをはじめとする種々の病気の診断マーカーや薬の効きやすさを予測するマーカーの開発、論文報告、特許出願の実績を有します。

各種ご要望に柔軟に対応

プロテオーム解析専門家による実験デザイン、データの解釈、インフォマティクスを用いたパスウェイ解析などのご相談も承ります。

研究成果・新技術

サービス内容

ショットガンプロテオミクス

  • 網羅的タンパク質定性・比較定量解析
  • 網羅的リン酸化タンパク質定性・比較定量解析
  • 網羅的タンパク質間相互作用解析

ターゲットプロテオミクス

興味のあるタンパク質にターゲットを絞った、より高感度・高精度のタンパク質・リン酸化タンパク質絶対定量。これまでウエスタンブロットで定量できなかったタンパク質も同時に数百種類定量が可能。

解析対象

生 物 種

データベース登録されていればどんな生物種でも可能

試料の種類

血清・血漿、組織、培養細胞、培養上清、組織洗浄液等、幅広い種類の試料の解析が可能。
まずはお気軽にご相談を!

お問い合わせ

受託解析のご依頼は、
お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

お名前
会社名・部署名
メールアドレス
お問い合わせ内容

会社概要

事業所名株式会社プロテオバイオロジクス(Proteobiologics Co., Ltd.)
代表取締役朝長 毅
設   立2021年9月
所 在 地〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-18
業務内容
  • 診断薬、医薬品、医薬部外品の研究開発、製造、販売及びそれらの受託業務
  • 核酸、タンパク質、代謝物、化合物情報の収集、関連技術の開発及び受託解析
  • 特許権等の知的所有権の取得、管理、運用